エフエムいわぬま

川柳おたまじゃくし 今年の作品

2019年の作品

放送日 締切日 課題 名前(敬称略) ★秀作句
以下、佳作
1/6 12/18 なごみ ★新春へ夢を託して翔んでみる
新人 九十歳・十年生きる新車買う
ミチコ 旧姓に戻り新たな第一歩
相模秋茜 新色のルージュが笑顔まで変える
春爺 災のない新元号に期待する
ひとり静 新人の覇気に組織の風変わる
1/13 12/25 続く さくら草 ★回り道すべて私に続く道
相模秋茜 どこまでも二択が続く人の道
てんてん 頑固さを受け継ぐ次男頼もしい
ほたて 先ず五年みえてくものきっとある
Ⅹジャパン 冬けやき人待つという・あたたかさ
福女 曲り角まだまだあるさ生きている
1/20 1/8 余裕 相模秋茜 ★しばらくは時計はずして鄙の宿
神様は長寿に惚けをおまけする
モーレツ戦士 余裕ある心で回避・小競り合い
静御殿 妻と居て問わず語りの五十年
千の風 欲張らず軽いリュックで老いの坂
春爺 ゆったりと構えて沙汰をまってみる
1/27 1/15 誇り タック ★雑巾を百枚刺して母の冬
ミチコ 窓際が町内会で光出す
甘いもの大好き 冬すみれ程の吐息を世に遺す
青空 B面に山ほどあった捨てた恋
福女 4Bを削り私の海に出る
粘土おばさん お正月孫が揃える靴二足
2/3 1/22 怖い ほたて ★飛行機の飲酒運転おお怖い
千の風 注意して三四倍も怒鳴られる
なごみ いつどこで何が起きるか怖い国
若き鷹 息子・孫甥も登場詐欺に遭う
モーレツ戦士 怖いなあ君は平気で嘘をつく
キュウピー 怒るよりニコッと笑う妻怖い
2/10 1/29 さくら草 ★お腹から笑った今日に感謝する
てんてん 十字路にまだ定まらぬ腹の内
ふみタン 来るものが来たと介護の腹括る
なごみ 稀勢の里土俵を下りる腹を決め
秀人 学校の見て見ぬ振りに腹が立つ
とくい 腹が立つ拉致も置き去り何時の日よ
2/17 2/5 遠慮 安田蝸牛 ★夜桜の通りを避ける通夜帰り
パンダ 遠慮して娘の部屋をノックする
ほたて 遠慮なく言わせて貰うアンケート
福女 目で合図お先にどうぞ交わす笑み
源氏 遠慮なく言い合い笑顔妻と嫁
辛抱 遠慮なく生きていたいな老いてなお
2/24 2/12 やがて 春よ来い来い ★葉を落とし鋼の枝になりました
スヌーピー コルク栓きれいに抜けてやがて春
希望 時流れ鎖骨から淋しくなって
かきくけ子 月面で勤務の時代やがて来る
福女 生き抜いてまんだらの図の隅っこに
新人 春の音少し歩幅も広くなる
3/3 2/19 握手 福女 ★生きている時々鬼と握手して
ひとり静 握る手の強さに決意読み取った
かきくけ子 血の通うほどの握手をくれた人
とくい 感情線おさえ笑顔で握手する
若き鷹 ステージ四癌と握手で生きてやる
相模秋茜 海で泣き砂と握手をして帰る
3/10 2/26 空想 静御殿 ★種袋振れば蹄の音がした
タック 飛ぶものは皆未来へとシャボン玉
てんてん 空という深海にある朧月
大福餅 振るたびに音膨らんだ種袋
なごみ もしかしてわたし未来は宇宙人
フーマー 宇宙にはあるかもしれぬ竜宮城
3/17 3/5 間違い てんてん ★自分史の過大な見栄を書き直す
新人 間違わぬ様に何かに書いたけど
大福餅 アベノミクス間違いだとは言えぬ意地
かきくけ子 花だって季節間違う温暖化
はるかん 間違いと看過できない事件事故
せつこ 間違いない歯の治療から割り出され
3/24 3/12 変える ほたて ★春光に静かな力ありました
春爺 裏面を表にすれば日に当たる
甘いもの大好き ぶらんこで遠くばかりを見てた日々
スヌーピー 失恋の胸にチューリップを植える
Xジャパン 春雷にパチンと閉じるコンパクト

大福餅 風雪が人を削って丸くする
3/31 3/19 覚悟 大福餅 ★人らしく生き人らしく死ぬ覚悟
夢林檎 一病がニ病に老いを覚悟する
かきくけ子 歯車の覚悟問われる入社式
春よ来い来い 流された分を生きると墓参り
相模秋茜 七転び無援で八起き目に向かう
ひとり静 最後まで看取る覚悟でペット飼う
4/7 3/26 広い 相模秋茜 ★悩み聞く広い縫い代用紙して
タック 纏まらず広めに取っておく余白
卓球大好き 観覧車から 戦争が見えました
新人 パレットに春の色溶く写生会
大福餅 幻想の世界へ闊歩するネット
源氏 連翹の為の青空かと思う
4/14 4/2 相模秋茜 ★肩の荷を下ろし名刺の白い映え
かきくけ子 そっくりな肩を並べて父に酌
卓球大好き 薔薇の花抱えた肩が照れている
甘いもの大好き この肩があなたの返事なのですね
モーレツ戦士 無冠の男恙無く生き丸い肩
サッチャー 男には肩の稜線嵐吹く
4/21 4/9 切手 モーレツ戦士 ★まだ夢の一つや二つ花便り
相模秋茜 あたたかい音信だろう花切手
春爺 切なさを知っている軍用切手
ふみタン 七円の切手懐かし永さんよ
新人 虹の輪をくぐって届くエアメール
千の風 洗い髪束ねて手紙書いてます
4/28 4/16 回る ★知恵の輪がくるんと解けた爽快度
タック 縄電車夕焼け空に向きを変え
パンダ 自転車漕ぎシャツに風入れ子供等は
てんてん ニンゲンが触ると全て渦になる
希望 払っても払っても巣をつくる蜘蛛
想い出を呼び出しながらミルを挽く
5/5 4/23 宇宙 サッチャー ★十月十日ママのお腹は大宇宙
相模秋茜 少年の宇宙をラムネ瓶に詰め
春爺 最終の銀河鉄道出ましたが
新人 ブランコの宇宙突き出す足二本
なごみ ブーメラン宇宙の果てまで行ったきり
さくら草 葉桜の葉っぱの裏の小宇宙
5/12 4/30 多数 初心者 ★数多いる異性の中で巡り合う
てんてん 薔薇という漢字の棘を数えてた
かまぼこ 功名は無いが大恥可成りある
スヌーピー 九条の根元に無数人柱
辛抱 おかずより薬の数が多いです
はるかん 反対の民意は無視の基地移設
5/19 5/7 まっすぐ サッチャー ★真実を叫び続ける汚染水
相模秋茜 ルビ振らぬまっすぐに読み解くために
平和 消費税でかい顔して直進中
甘いもの大好き まっすぐに進むと人は居なくなる
源氏 人生は永久に戻せぬ砂時計
フーマー 曲がってる胡瓜も同じ味がする
5/26 5/14 スタート ★新しい私を生きる誕生日
パンダ 生きる人皆に青空ありました
ミチコ 退院の背を包んでる春ショール
たけやす 毎日が変らぬ朝でスタートだ
希望 春愁も脱いで洗濯機に入れる
なごみ 今日からは一緒に洗う箸二膳
6/2 5/21 似る ★モナリザに似たロボットが介護する
相模秋茜 止まり木に今夜も相似形のひと
秀人 アイドルのコピーが街に溢れてる
源氏 親戚中パパ似ママ似と姦しい
耳掃除同じ形が膝の上
ひとり静 レントゲン美男も美女も似た画像
6/9 5/28 相模秋茜 ★矢印の逆に冒険談がある
安田蝸牛 ご主人と呼ばれて妻と入れ替わる
卓球大好き 愛犬が大丈夫かと振り向いた
Xジャパン 嫌い嫌いやがて何だか好きになる
千の風 鮪億私は時給八百円
青空 負の遺産借金よりも核のゴミ
6/16 6/4 ライト 相模秋茜 ★子の巣立ち夫婦にそれぞれの明かり
安田蝸牛 妻という灯台の灯に辿り着く
平和 あの頃はとてもライトな妻でした
希望 テールランプ サザンを乗せて遠ざかる
ひとり静 幻想的ライトアップの夜桜は
初心者 私はずっとあなたの右腕だ
6/23 6/11 うかっり 夢林檎 ★うっかりと生まれてきたよこの地球
春爺 うっかりが段々増えるお年頃
タック うっかりミスそっと直してくれた妻
卓球大好き 夏草の匂いに変わる留守十日
秘密なら私の耳に入れないで
辛抱 ついうっかりハイと答えて共白髪
6/30 6/18 しなやか 若き鷹 ★第三の職は我が家のお留守番
みつ子 モンローウォーク一番町を闊歩する
希望 笑顔忘れず介護の母と四つに組む
モーレツ戦士 犯人は鼠だったと言う事で
源氏 充電も放電もある縄のれん
粘土おばさん しなやかに生きていつかは星になる
7/7 6/25 甘いもの大好き ★何処までも愚直な稲を胃に植える
パンダ 良く喋る男に任すお好み焼き
平和 病名を告げられた日の冷ややっこ
卓球大好き ドロップのように溶けだす初夏の虹
ほたて 食卓に朝日を運ぶトマトです
はるかん ダイエット自分の中に敵味方
7/14 7/2 相模秋茜 ★少年の丘でジャンプの順を待つ
ほたて 丘上り五感ニョキニョキ動き出す
静御殿 敗者にも同じ青空丘に立つ
フーマー らっきょうが砂育ちを自慢する
初心者 あの丘の向こうはきっとアルカディア
粘土おばさん 100年後海に負けない森目指す
7/21 7/9 花火 かきくけ子 ★絵日記をはみ出すほどの大花火
相模秋茜 バーゲンへねずみ花火のような妻
春よ来い来い 橋桁に津波の跡の遠花火
静御殿 追う夢の未だある余生花火
さくら草 線香花火ワッと叫んでみたくない?
大花火つなぐ向こうとこっち側
7/28 7/16 いつか 粘土おばさん ★信じよう兵器作らず手を繋ぐ
春爺さん ひょっとしてひょっとするかも期待する
タック 募金箱いつか大きな虹になる
大福餅 年取ればいつか解かると母が言う
青空 カミさんがいつかバージョンアップする
さくら草 火星からいつか来そうな請求書
8/4 7/24 早い 静御殿 ★髭伸びて爪髪伸びて日も暮れる
相模秋茜 炭酸も祝辞もお早めにいかが
たけやす 僕よりも先にペットの食事出る
モーレツ戦士 一言を言えば三言が直ぐ返る
キューピー 過ぎた日は戻らないから美しい
粘土おばさん 日に三度五分前には座ってる
8/11 7/30 甘いもの大好き ★千年も一瞬もみな砂時計
相模秋茜 砂時計くびれで踏ん張ってるボク
ミチコ ネットから儲け話の砂の城
せつこ 僅かな砂地・浜昼顔が逞しい
キューピー 自然破壊鳴き砂キュッと抗議する
サッチャー 砂ぼこり一塁滑り込みセーフ
8/18 8/6 ルール てんてん ★九条をしのぐ知恵など有りますか
かきくけ子 新社員ウラのルールを未だ知らず
相模秋茜 昼の月くらいの誤差は目をつぶる
若き鷹 家訓です一日一回笑うこと
診断書添えて亭主を引退す
虚心 ルールとは激辛カレーだったよね
8/25 8/13 のほほん スヌーピー ★置き忘れた日傘を取りに行く日傘
てんてん 古い日をは蛍袋に預けましょ
卓球大好き 来し方も余生も同じ種を蒔く
辛抱 晩酌は忘れず薬つい忘れ
とくい 今日も又生きよ生きよとミニトマト
忘れゆく昨日を笑う老母も好き
9/1 8/20 青空 ★デデポッポー耳に優しい幼い日
春爺 しあわせを分けていただくはしゃぎ声
虚心 ぐぐががと泣かれてばれた隠しごと
源氏 手鏡に声入ります秋風鈴
初心者 声援と歓喜と悲鳴甲子園
はるかん フクシマの原発事故に蚯蚓鳴く
9/8 8/27 薄い ひとり静 ★ろうそくの薄明かりにも感謝した
かきくけ子 暮らし向き周囲にさらすゴミ袋
春爺 薄氷を何度か踏んで強くなる
てんてん 百万本の薔薇の薄情物語
かまぼこ 温暖化地球の呼吸薄くなる
はるかん 一皮が剥けて終わった夏の恋
9/15 9/3 ペット フーマー ★良いペット持っていますなトランプさん
相模秋茜 路地裏を辿り猫語と擦れ違う
新人 老犬を撫でて静かな秋の夜
スヌーピー 使い捨ての身の靴先をクロが嗅ぐ
春よ来い来い 慕う人の名前にしているハムスター
川崎童子 飼い主に序列を付けるうちの猫
9/22 9/10 初心者 ★片付かぬ机の上は修羅場跡
かまぼこ 絵手紙の木通・机に馴染んでる
新人 推敲のノートの上の青蜜柑
若き鷹 食卓も机も一緒草の花
春よ来い来い 席順のどんでん返し下剋上
粘土おばさん 小引出し喜怒哀楽の宝庫です
9/29 9/17 夢中 源氏 ★滝を越え更なる滝と出会う道
タック 木工に生き木の魂を知る僕の祖父
パンダ もう少しあと少しです草を取る
せつこ 惚れ薬一服盛られ半世紀
サッチャー ジャズメンが秋空を吸い音を吹き
さくら草 ブランコを漕ぐ無に帰るその時まで
10/6 9/24 春爺 ★窓開けて出来立ての風取り入れて
相模秋茜 太宰治と散歩する月夜の窓辺
卓球大好き ワタクシに一つの隠し窓あった
甘いもの大好き 風鈴を外し自分を取り戻す
ほたて この人と生きて静かに窓辺見る
虚心 どの窓を開けて観たって無月です
10/13 10/1 ぎりぎり モーレツ戦士 ★母猿が一歩も退かず身構える
かきくけ子 ぎりぎりの家計の中で花を買う
春爺 不可思議な力を発揮する瀬戸際
虚心 炎鵬頑張れ俵に足掛けて
甘いもの大好き 純白の再生紙ですが過去がある
スヌーピー 缶切りの一周淋し秋の夜
10/20 10/8 ジーパン ★ジーパンを切ってどこでもドアになる
笹舟 優先席ジーパン狸寝入りする
虚心 ジーパンのポッケにいつもいるあなた
Xジャパン 夕暮れに君のジーパン見つけてる
辛抱 青柿の青の夕暮れブルージーン
なごみ ジーパンの穴から覗く主義主張
10/27 10/15 信号 はるかん ★嘘つくな!母は大きな信号機
相模秋茜 青信号ならあのひとを追いますか」
タック 千羽鶴・千羽の無言メッセージ
てんてん 深淵を持ち歩く朝蛇と会う
秀人 マイナンバー僕は数字に成ったのか
大福餅 初雁を合図に急ぐ農作業
11/3 10/22 のれん 静御殿 ★焼き鯖と二合頼んで見る月夜
春爺 銭湯ののれんが高くみえた頃
卓球大好き 縄のれん鹿児島弁に津軽弁
甘いもの大好き 夕焼け小焼け微笑み返す縄のれん
辛抱 家計費を私的流用縄のれん
フーマー ラーメンの脂の匂い赤のれん
11/10 10/29 りんご 神奈川かたつむり ★泥ついたりんごの気持ち・・・・・
相模秋茜 話すことある夜あなたにりんご剥く
新人 会話途切れてアップルティーが渋くなる
Xジャパン 林檎剥くシネマの様な恋も無く
さくら草 世に媚びて酸っぱいだかじゃいられない
雪上 牡丹餅 齧られて齧られてまだ芯がある
11/17 11/5 洗う きらりん ★泥落とすまではにんげんだったのに
相模秋茜 墓洗う無沙汰を秋風が責める
せつこ 洗っても洗っても消せぬ欲望
Xジャパン 小豆洗う楽しいことを夢に見て
顔洗うなんでもないが生き返る
粘土おばさん 傷ついた心を洗うクラシック
11/24 11/12 サッチャー ★年配でもまだ夢探す靴揃え
タック 四つの角を一つ間違え暮れ早い
希望 夕焼けの国より戻る影絵の子
大福餅 にっこりの遺影の傍に登山靴
チューダー 大吉に 橋を渡って見ることに
雪上 牡丹餅 切り札にガラスの靴を隠し持つ
12/1 11/19 響く 虚心 ★地響きをさせて駆け来る千歳飴
相模秋茜 母さんのトライアングルめく小言
ふみタン 吠える度叱られている大型犬
秀人 増税に老いのしゃっくり響かせる
ほたて 庭中の音をかき入れ落ち葉籠
なごみ 師のことばずしりずしりと胸の奥
12/8 11/26 きっかけ 相模秋茜 ★きっかけを探してお茶の葉を替える
安田蝸牛 何故妻と一緒に居るか分からない
希望 ぽっちゃりが良いと思ったルノアール
秀人 きっかけを今かと探す核ボタン
静御殿 歳重ね初めて解かること多い
はるかん きっかけ作りの土壌は好奇心

senryuphoto皆さんの日常の経験を生かして川柳を作ってみませんか?
毎週出題される課題に2句以上3句以内でご投句下さい。

秀作賞として記念品もあります。

選者:西 恵美子先生、間 弦月先生  出演:武井 志保、佐藤 清和

☆お題☆

毎回番組の最後に発表します。
下記参照↓↓
締め切りは放送日より2週間前ですのでご注意を。
放送エリア外の方でもどしどしご投句下さい。(年齢・性別・あらゆること不問)

☆投句の宛先☆

〒989-2464
宮城県岩沼市三色吉字雷神7-1
FAX 0223-23-5083
Tel 0223-23-5080 (電話でのご投句は火曜日の午後に限ります)
メール radio@fm779.com
※課題・ペンネームのほかに住所・電話番号を必ずお書き下さい
秀作賞がお届けできない場合があります。

pastworks

pastworks-3

今週のお題

お題締切放送日
スイッチ終了12/15
閉める12/1012/22
おもちゃ12/712/29