エフエムいわぬま

川柳おたまじゃくし 今年の作品

2020年の作品

放送日 締切日 課題 名前(敬称略) ★秀作句
以下、佳作
1/12 12/24 大福餅 ★婆ちゃんの皆と言うは雀の輪
タック 「おう」と言う一言だけの正ちゃん帽
平和 一抜けて二も抜け裸の王様
甘いもの大好き 蓮根は輪切りの穴で深呼吸
モーレツ戦士 風向きを詠んで乱れた大人の輪
辛抱 「おたまじゃくし」頼れる仲間居て嬉し
1/19 1/7 表札 粘土おばさん ★元号の移りを見据え凛と立つ
相模秋茜 表札をさっと拭っていく野分
きらりん 心機一転まず表札を変えてみる
ほたて 癖字でも味わい深いお出迎え
遠藤見正 栄転も左遷も表札承知する
雪上 牡丹餅 固有名詞が番号になっていく
1/26 1/14 開く 相模秋茜 ★躊躇いが扉を半開きにする
かきくけ子 立ち読みで開くページに救われた
パンダ 欠伸には欠伸返され冬うらら
てんてん 戸を開けて貌が壊れた寒の朝
源氏 百歳の見る世は如何に聞く福
静御殿 ビニール傘果敢に開く向かい風
2/2 1/21 揃う 千の風 ★賑やかな声が澄まして家族写真
キューピー 日向ぼこみんな昭和の話する
青空 不揃いのお団子並ぶ雪の里
静御殿 気が付けばご近所シニアばかりです
ひとり静 ラインダンス一糸乱れぬ美しさ
粘土おばさん 福笑い何度やっても大笑い
2/9 1/28 初心者 ★忘れない黒い濁流地の震え
安田蝸牛 妻の胃はブラックホール想わせる
Xジャパン ビロードの闇に消えて句流れ星
さくら草 引出しにセピア色あり闇もあり
きらりん 桜にはゴメンねどうも黒模様
遠藤見正 敗者復活もう黒髪はもう戻らない
2/16 2/4 届く 源氏 ★倖せな耳に倖せだけ届く
安田蝸牛 隠し場所妻の掃除の手が届く
相模秋茜 離れていても五感にきみが届く
ふみタン 立春は湯気立つ朝の蛇口から
秀人 合格が届くと神は忘れられ
千の風 一言で伝わる友のいる至福
2/23 2/11 暗号 サッチャー ★半世紀掛けて阿吽の息が合う
ミチコ 奥さんの心を写す手抜き料理
甘いもの大好き 咲き切ってる蝋梅に近づけない
春よ来い来い 「あれとあれ」「それとそれして」解らない
初心者 「赤いシュシュ」子等に内緒で食事会
サニーふう 夫婦仲保つ暗号「アリガトウ」
3/1 2/18 地図 相模秋茜 ★右に揺れ左に揺れるぼくの地図
甘いもの大好き この街で生きて生きます花時計
源氏 世界地図新型コロナ包囲する
なごみ 左側ナビが乗ってて小うるさい
さくら草 秘密基地そこには友も地図もなし
ナビ添わぬ道を探した青年期
3/8 2/25 淡い 相模秋茜 ★淡彩の絵画からどろりと昭和
春爺 原色のこころに白を混ぜてみる
平和 ほどけてく飛行機雲も春の雲
ほたて 三月は光り束ねた様に来て
大福餅 身の丈の幸しみじみと福寿草
春よ来い来い 雲淡く春のリズムに指を折る
3/15 3/3 輝く 新人 ★鬼ごっこ風も光も先生も
かまぼこ 春泥を付けてキックのボール跳ぶ
モーレツ戦士 友がみな大きく見えたクラス会
Xジャパン ゴム毬になるまでじっと日向ぼこ
皆巣立ち鍋を磨いて第二章
雪上 牡丹餅 輝いて輝いて電池が切れる
3/22 3/10 歩く 虚心 ★一歩先見たくて歩く老いの坂
てんてん 謝ると決めて荒野を引き返す
せつこ 早足で追いつきません我が家計
若き鷹 笑い合い二人の少女行き過ぎる
チューダー 春一番小脇に抱え歩き出す
はるかん 師の教えは急がば回れケセラセラ
3/29 3/17 結ぶ さくら草 ★わたくしの足の形に亡母がいる
かきくけ子 スニーカー結び免許の返納日
相模秋茜 結び目がすぐに綻びてしまうボク
卓球大好き しゅるしゅるとリボン解けて誕生日
きらりん あら不思議結びほどける鉄リング
フーマー あやとりを孫から習う休校日
4/5 3/24 想う 秀人 ★よく笑い生命線を太らせたい
笹舟 花の名を知って一日豊かです
希望 ふるさとの君は風です我は土
さくら草 日傘クルリ今日は機嫌がいいんです
ため息のかたちの違う空を見る
遠藤見正 花束も無く一人思いのピアノです
4/12 3/31 虚心 ★九回の裏はポンポンダリア咲く
相模秋茜 けだものの匂いをさせている裏面
甘いもの大好き 万華鏡の綺麗な嘘を覗き込む
Xジャパン 握手ばかりして何にもまとまらぬ
青空 道を説く僧侶自身が迷い道
裏側のひとりぼっちを日に当てる
4/19 4/7 絵本 相模秋茜 ★絵本閉じると現し世は花嵐
てんてん 本棚に「ちびくろさんぼ」昭和の日
新人 絵本の中きっと途中で桜咲く
ほたて 春うららか絵本の象が立ち上がる
きらりん 今宵また絵本の城に夢が翔ぶ
さくら草 ガラスの靴辞退外反母趾なんで
4/26 4/14 立つ ★ドンマイとダルマ笑って立ち上がる
安田蝸牛 巣立つ子に肩揉み券を返納し
かまぼこ 決意にもつっかえ棒が欲しくなる
秀人 立ち読みを追っ払ってる新型コロナ
さくら草 候補者の時は役立つ人に見え
初心者 立ち上がり自分の世界広がった
5/3 4/21 春よ来い来い ★春うらら振ってパセリの水しぶき
パンダ アイスクリーム溶けだすように老が来た
ふみタン 年ごとに危険水位が高くなる
Xジャパン 「なもあみだぶつ」「なみだあふれつ」に聞こえた
雪上 牡丹餅 水入らずになって増えてきた火種
粘土おばさん だれも来ぬ何処へも行けぬコーヒータイム
5/10 4/28 秘密 雪上 牡丹餅 ★現役を秘密兵器のまま終える
平和 家のこと皆知ってる仏様
卓球大好き 丁寧に包んでいます隠し事
なごみ 内緒事あるから夫婦おもしろい
さくら草 生きるため心の中に鬼を飼う
ただいまのトーン何かを抱えてる
5/17 5/5 パン タック ★発酵中哲学の道歩く種
相模秋茜 どっさりと昭和をあはむコッペパン
希望 ドーナツパン穴があったら覗く癖
モーレツ戦士 さむざむと払う喪服のパン屑
源氏 二次発酵上手に出来たバースデイ
静御殿 いつまでも乙女でいたいチョコマフィン
5/24 5/12 無口 なごみ ★隅っこに目力だけの人がいる
相模秋茜 荷造りが進み無口な母となる
たけやす お喋りに×の仕草で子は諭す
虚心 微笑んで頷くだけの母が好き
へそくりが息を殺して額の裏
ひとり静 無口だがいざという時ためらわぬ
5/31 5/19 春爺 ★駄菓子屋の孫はきらきら万華鏡
かきくけ子 この店は教えたくない秘密基地
甘いもの大好き 結び目のきつい財布で入店す
大福餅 隅々まで晴れてスキンシップショッピング
マネキンの長い指差す青い空
初心者 商才を感じた孫のおままごと
6/7 5/ 26 本音 ミチコ ★子育ての次に待ってた親介護
相模秋茜 本音など見抜かれぬように草書体
てんてん 人ごみに紛れ込んでる淋しがり
みつ子 シャボン玉大きな夢は割れ易い
希望 職ください躓く靴の叫び声
静御殿 解凍に時間の掛かるその本音
6/14 6/2 芝居 相模秋茜 ★来し方を語れば長い紙芝居
虚心 駆け落ちも時効となりて村芝居
甘いもの大好き 落語家が扇子一本蕎麦すする
キューピー 薫風に園児ら鳥になる途中
青空 オバさんが声変わりする電話口
サッチャー 「お名前は」「高倉健」とうそぶいた
6/21 6/9 待つ 粘土おばさん ★知らぬ間にマスクポストで笑ってた
てんてん 母を待つ子のクレヨンは海を生み出す
新人 ステンドグラス人待つというあたたかさ
千の風 ゆっくりと羽根を畳んで時を待つ
春よ来い来い 詩の欠片落ちるのを待つミルクティー
フーマー 待合室絵本消えたと子が嘆く
6/28 6/16 カルテ かまぼこ ★笑う事処方箋には無い薬
かきくけ子 カルテから心の傷を読んだ医師
タック 酒を酌む皆一病を負う齢
さくら草 長生きをしそう余白のあるカルテ
きらりん 大津波カルテが泣いてあなた待つ
はるかん カルテの種は未来へのラブレター
7/5 6/23 買う 神奈川かたつむり ★給付金前に届いた釣り道具
安田蝸牛 孫が来て買い物袋重くなる
タック 子の顔を見に行くモンブラン買って
かまぼこ 爆買いは何だったのか思う日々
Xジャパン ワイン買う君の靴ひも蝶結び
シュレッダー買って私を消していく
7/12 6/30 大きい 辛抱 ★シーソーが大きく上がり夏の雲
かきくけ子 半世紀飲み続けたが未だ余裕
ミチコ 空っぽの胸に波立つ太平洋
希望 sy団旗を待つどの顔も大西目
源氏 南瓜売る婆の大きな電卓機
ひとり静 割引いて聞いたとしてもまだ大きい
7/19 7/7 盆栽 千の風 ★人事部の気持ちになって枝を切る
相模秋茜 盆栽に陽射し風向き指示される
春爺 能書きのわりに形がままならぬ
モーレツ戦士 まだ切るな枝の先には
僕がいる
Xジャパン 紅梅の枝木は空を奪い合う
さくら草 定年後松に夫を盗られてる
7/26 7/14 きっと パンダ ★紙風船きっと明日も膨らませる
平和 二番目に主張の薔薇をきっと買う
たけやす きっと行く愚かな恋と知りながら
雪上 牡丹餅 悩んだが「初めまして」をとりました
甘いもの大好き 幸福は少しハンケチたたむ手に
スヌーピー カナリヤ色に焼けた日きっと良し
8/2 7/21 勇気 春よ来い来い ★人の前で負ける練習する勇気
たけやす これしきの事で萎えていられない
希望 真夏日のアイロンまっすぐの野望
モーレツ戦士 ゴキブリを打つ一家の長の顔をして
フーマー ハッシュタグ女性が是正した政治
はるかん 原発に必要なのは即廃止
8/9 7/28 ゆっくり 源氏 ★これで良い僕には僕の歩幅ある
相模秋茜 善人の顔にゆっくり整える
てんてん 深呼吸もやしのひげ根取ることに
Xジャパン 缶蹴りの音は夕焼け中に消え
静御殿 幸せを積み上げ増えた笑いじわ
雅峰 ゆっくりと歩行訓練風薫る
8/16 8/4 財布 モーレツ戦士 ★ありがとうございましたと言う財布
相模秋茜 コロナ禍が居座り財布ぎこちない
春爺 金運を運ぶ財布が怠けてる
タック メロン買いわが体温の紙幣消え
源氏 オママゴトはじめにつくる葉の紙幣
遠藤見正 貧しい財布袋小路を行く
8/23 8/11 シール 相模秋茜 ★追憶のシール剥がすと雨でした
笹舟 レッテルを貼るな改心するらしい
新人 切手貼るための舌出す夏の宵
スヌーピー 夏に開く郵便切手ほどの窓
キューピー 傷物シール胡瓜が見せる味の意地
二メートルおきに足形そこかしこ
8/30 8/18 遊ぶ 粘土おばさん ★だいじょうぶ予定通りに帰ります
相模秋茜 傷口を遊ばせたまま老いてゆく
平和 夏雲をドッヂボールで蹴り上げた
新人 下駄ばかり見てた宵宮待ち合わせ
スヌーピー 縄とびをくぐり女を繰り返す
静御殿 遊ぼうとメール遊べないとメール
9/6 8/25 くるくる Xジャパン ★回転ドアの向こうに枯れ葉径続く
タック 頸振ってローカル線の扇風機
パンダ 蜘蛛の糸地球が浮いてる不思議
てんてん にんべんの文字好き人はもっと好き
みつ子 くるくるぱーと言われても言う駄目は駄目
知恵の輪が剥がれるように別れよう
9/13 9/1 アニメ 相模秋茜 ★恋や恋一コマずつがもどかしい
秀人 あの頃は妻は「眠れる森の美女」
ほたて 「ブラック・ジャック」みんな詩人になりたがる
キューピー 端居して「ムーミンパパ」となりました
辛抱 「バイキンマン」昼寝の顔があどけない
春よ来い来い アニメ声でニュースを読まれ落ち着かぬ
9/20 9/8 同じ 虚心 ★大根干す死ぬまで同じ山を見て
ふみたん 「また同じ」「旨い」の他に無いのかな
大福餅 葡萄種又騙されて上げましょう
若き鷹 やっぱりね「ふーんふーん」と同意する
サッチャー 秋桜の昨日の色と今日の色
きらりん 辞めたってアベノママでは困ります
9/27 9/15 海鳴り たけやす ★海鳴りに詫びたい人が増えていく
雪上 牡丹餅 ワガママを母なる海に怒られる
みつ子 海鳴りに号泣をして又帰る
せつこ 海鳴りに向かって諦めた袋帯
新人 海鳴りも入れて膨らます風船
キューピー 海だって物申したいこと数多
10/4 9/22 注ぐ さくら草 ★嬉しくて涙も酒もこぼしてる
タック 心血注ぎドとファの音を調律中
やんちゃん 家継がぬ息子が父に酒注ぐ
千の風 鬱の字の七画当たりから小雨
恋のおしまい夜のミルクが温かい
にゃん子 カランコロン夏の終わりのソーダ水
10/11 9/29 甘い さくら草 ★手がかかる人なんですと嬉しそう
相模秋茜 甘くなるまでの時間を海といる
笹舟 もう秋ね小皿の葡萄匂い立つ
キューピー 男親がんこつほどのおはぎ出来
若き鷹 祖父が採り祖母が作った栗ご飯
遠藤見正 妻の手を借りる幸老いて知る
10/18 10/6 うまい

うまい

希望 ★踊りの手みな揃うととき時止まる
スヌーピー どの顔も寄り目となってラムネ飲む
Xジャパン 二日目のおでんに添えた置手紙
青空 ラグビーの男プリンを食べている
静御殿 とろろ芋のんびり生きてかゆいかゆい
神奈川かたつむり 『お上手ね』いろんな意味の誉め言葉
10/25 10/13 ポスト キューピー ★幸せが届くポストを覗いてる
かきくけ子 明治から人のドラマを飲むポスト
相模秋茜 傲慢なポストだ届かない返事
てんてん シャツ白く左遷の駅に立ちました
甘いもの大好き 夕焼けを使い切ってる企画室
大福餅 ポスト外せば釘一本の寒さあり
11/1 10/20 ぶらぶら きらりん ★ブランコに揺られ私をもてあます
相模秋茜 ぶらぶらと終話の盾を陽に晒す
秀人 ほろ酔いの鼻歌訛るぶらぶら夜
ほたて 揺らして来て揺らして帰る萩の路
さくら草 取れそうな夫婦のボタンつなぐぽち
はるかん コロナ禍のつり革淋し終電車
11/8 10/27 記憶 ★老婆の手の皺に無数のレシピあり
安田蝸牛 古本を買えば自分が売った本
みつ子 記念樹も静かに時を重ねてく
虚心 プロポーズどうも記憶がずれている
亜子 空襲の戦火の中を生きてきた
遠藤見正 名画座は記憶の中に
留めます
11/15 11/3 疑問 ふみタン ★考えて考え抜いて解らない
希望 林檎の樹揺さぶり楽園見えますか
Xジャパン 見えるか裸木にイエスの肋骨
千の風 さよならの後のブランコ何故揺れる
チューダー 風向きがガラリと変わり良い人に
初心者 好きな娘に悪ふざけする男子何故?
11/22 11/10 かたつむり ★50年経ってもこんな首ったけ
かきくけ子 告白の恋の一首を君に詠む
相模秋茜 プロポーズした日に首輪付けられる
ほたて マフラーに包むコンサートの余韻
ネクタイをゆるめて覗く植木市
なごみ お月さまと露天の風呂に首が浮き

皆さんの日常の経験を生かして川柳を作ってみませんか?
毎週出題される課題に2句以上3句以内でご投句下さい。

秀作賞として記念品もあります。

選者:西 恵美子先生、飯田ふく江先生  出演:武井 志保、育村 由岳

☆お題☆

毎回番組の最後に発表します。
下記参照↓↓
締め切りは放送日より2週間前ですのでご注意を。
放送エリア外の方でもどしどしご投句下さい。(年齢・性別・あらゆること不問)

☆投句の宛先☆

〒989-2464
宮城県岩沼市三色吉字雷神7-1
FAX 0223-23-5083
Tel 0223-23-5080 (電話でのご投句は火曜日の午後に限ります)
メール radio@fm779.com
※課題・ペンネームのほかに住所・電話番号を必ずお書き下さい
秀作賞がお届けできない場合があります。

pastworks

pastworks-3

今週のお題

お題締切放送日
逆転終了11/29
進む11/2412/6
12/112/13