エフエムいわぬま

川柳おたまじゃくし

今週のお題

お題締切放送日
無料終了2/19
ぬいぐるみ2/142/26
2/213/5
senryuphoto皆さんの日常の経験を生かして川柳を作ってみませんか? 毎週出題される課題に2句以上3句以内でご投句下さい。 秀作賞として記念品もあります。 選者:西 恵美子先生、間 弦月先生  出演:武井 志保、野田 真和

☆お題☆

毎回番組の最後に発表します。 上記表を参照!! 締め切りは放送日より2週間前ですのでご注意を。 放送エリア外の方でもどしどしご投句下さい。(年齢・性別・あらゆること不問)

☆投句の宛先☆

〒989-2464 宮城県岩沼市三色吉字雷神7-1 FAX 0223-23-5083 Tel 0223-23-5080 (電話でのご投句は火曜日の午後に限ります) メール radio@fm779.com ※課題・ペンネームのほかに住所・電話番号を必ずお書き下さい 秀作賞がお届けできない場合があります。

☆過去の作品☆

pastworks-2
pastworks
pastworks-3

第936回 川柳おたまじゃくし

第936回 川柳おたまじゃくし

課題 「波」

投句者数・・・45名
投句数・・・123句

今回の課題は「波」

この課題が出ると、震災の事を思い出すのは私だけではないと思います。
岩沼では集団移転が終了し、仮設住宅の撤去作業も着々と進んでいます。

海岸沿いに作られている千年希望の丘も、たくさんの方が訪れ
あんなに近寄りたくなかった海岸に、少しずつ人が集うようになりました。

岩沼だけではありません。
近隣の市町初めて、被災地各地でも同じような光景が多く見られるようになりました。

私も今年は海を眺めに行ってみようかな。

では、「波」で一句

「これからも共に暮らすか?波に問う」

川柳担当の佐藤でした。

konshuno

<秀作賞>
胸奥に寄せては返す波がある  相模秋茜

<佳作>
大波小波過ぎて味出る老夫婦       ほたて
政界に改革の波夢なのか              青空
断捨離と未練の波がせめぎ合う   大福餅
筋トレで寄る年波に抵抗す          ボブヘアー
私は妻と言う名の防波堤             鹿野椿

<選者吟>
家族みな流され止めたサーフィン  間弦月

 

コメント大歓迎です

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


FACEBOOKのコメント