エフエムいわぬま

川柳おたまじゃくし

今週のお題

お題締切放送日
のんびり終了9/23
聞く9/189/30
責任9/2510/7
10/210/14
senryuphoto皆さんの日常の経験を生かして川柳を作ってみませんか? 毎週出題される課題に2句以上3句以内でご投句下さい。 秀作賞として記念品もあります。 選者:西 恵美子先生、間 弦月先生  出演:武井 志保、野田 真和

☆お題☆

毎回番組の最後に発表します。 上記表を参照!! 締め切りは放送日より2週間前ですのでご注意を。 放送エリア外の方でもどしどしご投句下さい。(年齢・性別・あらゆること不問)

☆投句の宛先☆

〒989-2464 宮城県岩沼市三色吉字雷神7-1 FAX 0223-23-5083 Tel 0223-23-5080 (電話でのご投句は火曜日の午後に限ります) メール radio@fm779.com ※課題・ペンネームのほかに住所・電話番号を必ずお書き下さい 秀作賞がお届けできない場合があります。

☆過去の作品☆

pastworks-2
pastworks
pastworks-3

第1032回 川柳おたまじゃくし

第1032回 川柳おたまじゃくし

課題 「ぎりぎり」

投句者数・・・54名
投句数・・・150句

今回の課題は「ぎりぎり」でした。
ぎりぎりセーフ、間一髪、ぎりぎり音がする、など様々な表現が
出来る今回の課題、皆様はどう表現しましたでしょうか?

身近なことに例えていくと、「時間ぎりぎりで遅刻してしまう」
「もう少しで締め切りが来てしまう」「滑り込みセーフ」といったものは
皆さんにも経験がおありでしょうか。

私には、身の覚えがありすぎて少し冷や汗ものだったりします。
何事も「ぎりぎり」ではなく、「余裕」をもって過ごしていきたいものですね。

川柳担当の育村でした。

konshuno

<秀作賞>
お互いがつっかえ棒の老夫婦    チューダー

<佳作>
政権は画期的より末期的      源氏
札入れは痩せて膨らむ小銭入れ   若き鷹
まだ乗れる免許返還八十路まで   悠々
年金で子供養う親もいる      静御殿
科学者も国も原発持て余す     サッチャー  

 


選句する前頭葉に気合掛け     間 弦月

 

コメント大歓迎です

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


FACEBOOKのコメント