エフエムいわぬま

川柳おたまじゃくし

今週のお題

お題締切放送日
きっかけ終了12/8
スイッチ12/312/15
閉める12/1012/22
senryuphoto皆さんの日常の経験を生かして川柳を作ってみませんか? 毎週出題される課題に2句以上3句以内でご投句下さい。 秀作賞として記念品もあります。 選者:西 恵美子先生、間 弦月先生  出演:武井 志保、野田 真和

☆お題☆

毎回番組の最後に発表します。 上記表を参照!! 締め切りは放送日より2週間前ですのでご注意を。 放送エリア外の方でもどしどしご投句下さい。(年齢・性別・あらゆること不問)

☆投句の宛先☆

〒989-2464 宮城県岩沼市三色吉字雷神7-1 FAX 0223-23-5083 Tel 0223-23-5080 (電話でのご投句は火曜日の午後に限ります) メール radio@fm779.com ※課題・ペンネームのほかに住所・電話番号を必ずお書き下さい 秀作賞がお届けできない場合があります。

☆過去の作品☆

pastworks-2
pastworks
pastworks-3

第1108回 川柳おたまじゃく

第1108回 川柳おたまじゃく

課題 「靴」

投句者数・・・51名
投句数・・・142句

さて課題は「靴」でした。
普段から履きなれている靴を履いていると
分からないことが多いのですが、
新しく靴をおろすと、以前に履いていた靴の良さが
後に気づくことってありませんか。

これは、靴に限った事ではないのですが、
親しんだ物や人は、無くして初めて気づくことがあると、
先達から、お話を伺ったことがあります。

これを教訓にモノや人との関係性は大事にするべきだと
自分に言い聞かせていました。その事もあり、
貧乏性のようにもなってしまいましたが、
喪の素の良い性格になりました。

皆様は、普段からどのように靴を履いていますか?
大事に履いていますか?
それとも、履きつぶすまで酷使していますか?
改めて靴を、洗うなり磨くなりして、靴の扱い方を
考えてみるのもいいかもしれませんよ。

川柳担当の育村でした。

konshuno

<秀作賞>
年配でもまだ夢探す靴揃え       サッチャー

<佳作>
四つ角を一つ間違え暮れ早い      タック
夕焼けの国より戻る影絵の子      希望
にっこりの遺影の傍に登山靴      大福餅
大吉に橋を渡って見ることに      チューダー
切り札にガラスの靴を隠し持つ     雪上 牡丹餅

 


強がりな靴が友達秋の暮れ       飯田ふく江
</spa
</strong

コメント大歓迎です

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


FACEBOOKのコメント