エフエムいわぬま

川柳おたまじゃくし

今週のお題

お題締切放送日
買う終了7/5
大きい6/307/12
盆栽7/77/19
senryuphoto皆さんの日常の経験を生かして川柳を作ってみませんか? 毎週出題される課題に2句以上3句以内でご投句下さい。 秀作賞として記念品もあります。 選者:西 恵美子先生、飯田ふく江先生  出演:武井 志保、育村 由岳

☆お題☆

毎回番組の最後に発表します。 上記表を参照!! 締め切りは放送日より2週間前ですのでご注意を。 放送エリア外の方でもどしどしご投句下さい。(年齢・性別・あらゆること不問)

☆投句の宛先☆

〒989-2464 宮城県岩沼市三色吉字雷神7-1 FAX 0223-23-5083 Tel 0223-23-5080 (電話でのご投句は火曜日の午後に限ります) メール radio@fm779.com ※課題・ペンネームのほかに住所・電話番号を必ずお書き下さい 秀作賞がお届けできない場合があります。

☆過去の作品☆

pastworks-2
pastworks
pastworks-3

第1115回 川柳おたまじゃく

第1115回 川柳おたまじゃく

課題 「表札」

投句者数・・・54名
投句数・・・128句

今週の課題は「表札」でした。

「表札」と聞くと、家の顔と連想される方も
いらっしゃるのではないでしょうか。

表札の文化は日本独特の物とも聞きます。
海外ですと、番地や住所でしかわからないとのことで、
ある意味不便な感じに思ったりします。
それは、今の現状に慣れているからというのも
あるかもしれません。

しかし、最近は防犯のためか、表札やネームプレートを
表示しない方もいるとか。

家にあって当然と思っていた「表札」も
時代の流れで変わっていくのかもしれませんね。
今回投句して下さった、句の中にもそういった、
時代の移り変わりを感じるものもありますので
是非、今週の放送もお聞きください。

川柳担当の育村でした。

konshuno

<秀作賞>
元号の移りを見据え凛と立つ      粘土おばさん

<佳作>
表札をさっと拭っていく野分      相模秋茜
心機一転まず表札を変えてみる     きらりん
癖字でも味わい深いお出迎え      ほたて
栄転も左遷も表札承知する       遠藤見正
固有名詞が番号になっていく      雪上 牡丹餅

 


会い別れ見守っていてくれました    西 恵美子
</spa
</strong

コメント大歓迎です

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


FACEBOOKのコメント