エフエムいわぬま

川柳おたまじゃくし

今週のお題

お題締切放送日
終了5/31
本音5/266/7
芝居6/26/14
senryuphoto皆さんの日常の経験を生かして川柳を作ってみませんか? 毎週出題される課題に2句以上3句以内でご投句下さい。 秀作賞として記念品もあります。 選者:西 恵美子先生、飯田ふく江先生  出演:武井 志保、育村 由岳

☆お題☆

毎回番組の最後に発表します。 上記表を参照!! 締め切りは放送日より2週間前ですのでご注意を。 放送エリア外の方でもどしどしご投句下さい。(年齢・性別・あらゆること不問)

☆投句の宛先☆

〒989-2464 宮城県岩沼市三色吉字雷神7-1 FAX 0223-23-5083 Tel 0223-23-5080 (電話でのご投句は火曜日の午後に限ります) メール radio@fm779.com ※課題・ペンネームのほかに住所・電話番号を必ずお書き下さい 秀作賞がお届けできない場合があります。

☆過去の作品☆

pastworks-2
pastworks
pastworks-3

第1124回 川柳おたまじゃく

第1124回 川柳おたまじゃく

課題 「歩く」

投句者数・・・52名
投句数・・・138句

今週の課題は「歩く」でした。

人や生物、足のあるものは特に活動する際に
行う行動の一つです。

運動的なもの以外だと、進捗状況や
精神的な成長度合いなどに使われます。

近年私は、日ごろの運動不足を感じて、
「ウォーキング」をしていたりしていますが、
ここ一か月位、ウォーキングをしている人も
少し減っているように感じました。

春になり、気温も温かくなり、ウォーキングする人も
増えるかなとも思いましたが、こんなところにも
新型コロナの影響が出ているのかなと、戦慄しました。

人と濃厚接触しない限りは、比較的安全に運動をできるとも思いましたが、
不要不急の出歩きを、自粛しているのかもしれませんね。

少しでも早く、新型コロナウィルスの感染が終息
してくれることをお祈りしたいですね。

川柳担当の育村でした。

konshuno

<秀作賞>
一歩先見たくて歩く老いの坂        虚心

<佳作>
謝ると決めて荒野を引き返す        てんてん
早足で追いつきません我が家計       せつこ
笑い合い二人の少女行き過ぎる       若き鷹
春一番小脇に抱え歩き出す         チューダー
師の教えは急がば回れケセラセラ      はるかん

 


一人良い二人また良い遠回り        飯田 ふく江
</spa
</strong

コメント大歓迎です

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


FACEBOOKのコメント