エフエムいわぬま

川柳おたまじゃくし

今週のお題

お題締切放送日
大きい終了7/12
盆栽7/77/19
きっと7/147/26
senryuphoto皆さんの日常の経験を生かして川柳を作ってみませんか? 毎週出題される課題に2句以上3句以内でご投句下さい。 秀作賞として記念品もあります。 選者:西 恵美子先生、飯田ふく江先生  出演:武井 志保、育村 由岳

☆お題☆

毎回番組の最後に発表します。 上記表を参照!! 締め切りは放送日より2週間前ですのでご注意を。 放送エリア外の方でもどしどしご投句下さい。(年齢・性別・あらゆること不問)

☆投句の宛先☆

〒989-2464 宮城県岩沼市三色吉字雷神7-1 FAX 0223-23-5083 Tel 0223-23-5080 (電話でのご投句は火曜日の午後に限ります) メール radio@fm779.com ※課題・ペンネームのほかに住所・電話番号を必ずお書き下さい 秀作賞がお届けできない場合があります。

☆過去の作品☆

pastworks-2
pastworks
pastworks-3

第1128回 川柳おたまじゃく

第1128回 川柳おたまじゃく

課題 「絵本」

投句者数・・・48名
投句数・・・122句

今週の課題は「絵本」でした。

皆様には心に残った、「絵本」などありますか。
絵本の物語は、子どもと大人で印象がガラリと変わるものがあります。
それは、グリム童話であったり、海外の物語に多かったりします。

幼い頃に読んでもらった、あの絵本あんないわくがあったのか。
本当は、こういった教訓めいた裏があったのか、など
思い出がちょっと壊れてしまうようなものもあったりします。

大半の方は、子どもの頃に読んでもらった絵本が、楽しいものであったことに
間違いはなかったと思います。その思い出だけは掛け替えのないものなので、
大切にしていただけたらと思います。

川柳担当の育村でした。

konshuno

<秀作賞>
絵本閉じると現世は花嵐          相模秋茜

<佳作>
本棚に「ちびくろさんぼ」昭和の日     てんてん
絵本の中きっと途中で桜咲く        新人
春うららか絵本の象が立ち上がる      ほたて
今宵また絵本の城に夢が翔ぶ        きらりん
ガラスの靴辞退外反母趾なんで       さくら草

 


いつかいつか私の海はちひろ色       飯田 ふく江
</spa
</strong

コメント大歓迎です

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


FACEBOOKのコメント