エフエムいわぬま

川柳おたまじゃくし

今週のお題

お題締切放送日
クイズ終了7/25
7/208/1
番号7/278/8
senryuphoto皆さんの日常の経験を生かして川柳を作ってみませんか? 毎週出題される課題に2句以上3句以内でご投句下さい。 秀作賞として記念品もあります。 選者:西 恵美子先生、飯田ふく江先生  出演:武井 志保、育村 由岳

☆お題☆

毎回番組の最後に発表します。 上記表を参照!! 締め切りは放送日より2週間前ですのでご注意を。 放送エリア外の方でもどしどしご投句下さい。(年齢・性別・あらゆること不問)

☆投句の宛先☆

〒989-2464 宮城県岩沼市三色吉字雷神7-1 FAX 0223-23-5083 Tel 0223-23-5080 (電話でのご投句は火曜日の午後に限ります) メール radio@fm779.com ※課題・ペンネームのほかに住所・電話番号を必ずお書き下さい 秀作賞がお届けできない場合があります。

☆過去の作品☆

pastworks-2
pastworks
pastworks-3

第1191回 川柳おたまじゃくし

第1191回 川柳おたまじゃくし

課題 「階段」

投句者数・・・54名
投句数・・・145句

さて今回の課題は「階段」でした。
神社や丘の上の学校など、長く続く階段を、
学生時代によく、駆けあがっていたのを覚えています。

部活の一年生は体力づくりにこういった階段を使って
足腰を作り、今ではあまりないような、「しごき」が
行われていました。暴力的なしごきはありませんでしたが、
体育会系ではあったので、部活動内の上下関係は
徹底的に覚えさせられた記憶が残っていています。

厳しくはあったけど、おかげで礼儀や言葉使いなど、
社会に出てからの荒波に飲まれることなく過ごせました。
良くも悪くも、厳しい環境に自分を置くことは、
成長につながるのだなと、実感しました。

階段から、大分内容がずれてしまいましたが、
川柳は今回も素晴らしい内容が投句されていましたので、
今回も是非お聴きください。

川柳投句まとめ担当の育村でした。

konshuno

<秀作賞>
一歩上り二歩下がる良いじゃないの        みつ子

<佳作>
階段の最後をいつも踏み外す           安田蝸牛
垂直の梯子西日へ古書探す            甘いもの大好き
階段は我の体力知っている            秀人
階段の途中は長い冬でした            Xジャパン
二世帯を踊り場のミケ気を使い          なごみ

 


木洩れ日に外階段が揺れている          西 恵美子

 

コメント大歓迎です

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


FACEBOOKのコメント