エフエムいわぬま

川柳おたまじゃくし

今週のお題

お題締切放送日
終了1/30
ねばねば1/252/6
包む2/12/13
senryuphoto皆さんの日常の経験を生かして川柳を作ってみませんか? 毎週出題される課題に2句以上3句以内でご投句下さい。 秀作賞として記念品もあります。 選者:西 恵美子先生、飯田ふく江先生  出演:武井 志保、育村 由岳

☆お題☆

毎回番組の最後に発表します。 上記表を参照!! 締め切りは放送日より2週間前ですのでご注意を。 放送エリア外の方でもどしどしご投句下さい。(年齢・性別・あらゆること不問)

☆投句の宛先☆

〒989-2464 宮城県岩沼市三色吉字雷神7-1 FAX 0223-23-5083 Tel 0223-23-5080 (電話でのご投句は火曜日の午後に限ります) メール radio@fm779.com ※課題・ペンネームのほかに住所・電話番号を必ずお書き下さい 秀作賞がお届けできない場合があります。

☆過去の作品☆

pastworks-2
pastworks
pastworks-3

第1215回 川柳おたまじゃくし

第1215回 川柳おたまじゃくし

課題 「感謝」

投句者数・・・57名
投句数・・・151句

さて今回の課題は「感謝」でした。
皆様は感謝の気持ちをどのように形に表していますでしょうか?

言葉で「感謝」を述べる方もいれば、贈り物で「感謝」を形にされる方もいます。
日本では「お歳暮」「お中元」の贈呈品をお贈りしたり、
他にも「暑中見舞い」「寒中見舞い」「年賀状」など、
書として綴ってご挨拶する風習があります。

しかし、感謝を相手に伝えることは意外と恥ずかしいと、
思う方もいるようで気付けば伝え忘れてしまうことも
しばしば、あるようです。

そいった意味では気持ちをストレートに伝えることが出来る、
海外の方々に羨望の目を向けてしまいますね。

さて、本年も「川柳おたまじゃくし」の番組を御愛好いただき
誠にありがとうございました。

来年もより良い番組作りを目指し
スタッフ一同邁進してまいりたいと思います。

次回放送は2022年1月9日(日)にラジオ放送
HPの行進1月10日(月)の予定です。(場合により日にちが前後いたしますご了承ください)

それでは よいおとしを

川柳投句まとめ担当の育村でした。

konshuno

<秀作賞>
「お義母さんおかあさん」と大事にされる     葵

<佳作>
過ぎ去った青春たまらなく感謝          相模秋茜
血糖値叱ってくれる医者がいる          パンダ
目が見える手足が動くありがたさ         源氏
通学路晴雨問わずに旗を振る           サッチャー
ごちそうさま命を食べるお礼です         大内正一

 


マスクにも消毒液にもお礼言う          西 恵美子

コメント大歓迎です

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


FACEBOOKのコメント